かわかみ建築設計室

ブログ

松本市の教会 玄関ポーチ

松本市の教会では、玄関ポーチの床をセルフビルドで鉄平石敷きにしました。

諏訪市にある藤森鉄平さんの採石場にお施主様、工務店さんと伺い、
拾った鉄平石をトラックに積んで持ち帰り、水勾配とバランスを見ながら現場で配置していきます。

 

石を乱張りにするときは、隙間に合わせて石を砕いたりすることも多いのですが
拾ってきたままの形を生かしつつ配置したので、なかなか難しい作業でしたが
無事に完成しました。

教会は玄関ポーチの他にもセルフビルドで作業した箇所が多いので
職人さんたちの技術の素晴らしさを実感するとともに、
自分が施工した痕跡を見て、ずっと形として残っていくんだなと感慨深くなりました。

菅原

 

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top