かわかみ建築設計室

ブログ

30年ぶりの茅葺

先日、地区の卓球大会に出た。30年ぶりである。
昔取った杵柄とはいえ戦績は推して知るべしである。会場は小学校の体育館。
帰り際、息子の卒業記念にと父兄皆で作った「平出遺跡」の縮小復原家屋の横を通った。


校庭の隅にある茅葺の竪穴住居である。30年ぶりである。
少し傷んでいるがよくもまあ持ったものだ。
若かりし頃、萱を集めて見よう見まねでみんなで葺いた当時が蘇った。

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top