かわかみ建築設計室

ブログ

猿橋

img_0196%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

先日民家再生の相談で相模湖に向かった。

途中に、渓谷に架かる日本3奇橋でちょっとした観光地の猿橋に立ち寄った。

 

55年前、小学校の修学旅行で名前だけは知っていたが見るのは初めてである。

約20メートルほどではあるが、純木造で伝統的な太鼓橋である。

 

橋の下を覗くと太い梁が組み合わさって桔木(はねぎ)構造で天秤のように

せり出していて圧巻である。

またそれらの木が腐らないようにと、銅板の鎧下見で保護している。

すべての材と技が必要で無駄がない。恐らく30年は持つだろう。

 

近くに「はねぎ」という喫茶店があってなるほどと頷いたり感心したりであった。

 

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top