かわかみ建築設計室

ブログ

暮れの挨拶回り

この日は冷え込んだが、恒例の挨拶回りで穂高・大町方面向かう。
曲りくねった塩の道の道すがら、北アルプスの山並みが当たり前の様に迫ってくる。

国宝仁科神明宮にさしかかると静かな通りで門被りの松が枯れている…。
放っておくと折れて危ない。

多分200年以上は持ち主が大切に手入れをしていたのだろう。
手前の松はすごく元気なのに…。

 

その向こうにはアルプスを背に冬の安曇野が広がっていた。
今年お手伝いした住宅の周辺も気になる。住まい手と景色の様子が普通にあればいい。
長野県北安曇郡池田町の古民家再生の住宅

長野県大町市の古民家再生の住宅

寂しさと安心と、行ってみると色々想う挨拶廻りである。

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top