かわかみ建築設計室

ブログ

布引観音

晩秋の小諸城懐古園を散策した帰り道、天台宗の山寺にある布引観音を参拝した。

全体が巨大な一枚岩とおぼしき崖の路を杖を頼りに登ること20分、
息が切れてもうダメかと見上げると、
小さなお堂が巨大な岩に抱え込まれて鎮座している。
それも幾つものお堂が。

岩に抱え込まれたお堂1
岩に抱え込まれたお堂2

中でも鳥取県の国宝「投入堂」と同じ懸造りの観音堂が、目の前に。
こんなところにこれを造るとは…。

懸造りの観音堂

先人の信仰の強さに呆れると同時に、今の自分が情けない。

かたじけなさに涙ながるるの想いがこみあげる。

山路を下り終えると年配の女性が駐車場の落ち葉を掃いていた。

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top