かわかみ建築設計室

ブログ

事務所のプチ研修の旅

当事務所では毎年第五土曜日のある月には研修日として出勤にしている。
いつもは事務所でしている仕事の現場見学であるが、3月最後の日、今回はちょっと遠出して明治村と国宝の茶室如庵を見に行った。折角だからとOBや市役所の仲間などにも声をかけて総勢10人の物見遊山である。
犬山は例年にない早い桜で観光客と渋滞にはまり、予定が狂った。
暖かい日差しと桜が待っていた。

如庵ではしばし小間に佇んで説明を聞いた後、庭を巡り広間で薄茶も頂いた。奥ゆかしく質の高い時空が辺りを包んでいた。予定にあった城下町犬山の街並み見学はパスし、名物の『ひつまぶし』で昼食を摂る。量も質もあって流石に美味い!


色々喋っていいたら時間が無くなって明治村に着いたのは午後3時。閉門まで後2時間。この広さと建物の多さではとても見学しきれない。

先ず正面で集合写真を撮った後急いでフランクロイド・ライトの帝国ホテルでドリンクタイム。あと一時間を残すのみとなって、慌ただしく早足で後ろ髪をひかれるように出口に向かう。何回も来てはいるが、また来る決意をして帰路に着いた。

良いものは何回観ても新しい発見があり、建築を通して豊かさを蓄えることができる。
とのウンチクはわかったのだろうか?

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top