かわかみ建築設計室

ブログ

「松本らしい」あかり──飯野歌之助特集の撮影へ

iino1

松本駅前・タツミ亭の外灯

川上、関、私の3人は長野県民藝協会に所属しておりますが、今年は5月に全国の民藝協会の大会が松本で開催されるため準備に大忙しです。

昨日は大会に合わせ発刊予定の『信州民芸』で特集する、飯野歌之助さんの照明の撮影に駅前のタツミ亭さんにお邪魔しました。

iino4

コルクが埋め込まれ葡萄の装飾がされたワインクーラー台

 

iino2

ステンドガラスのペンダント照明

 

飯野さんの鉄細工と言えばコテコテコッテリのデザインで独特の個性を放っていますが、松本のまちを俯瞰すると、この個性が『民藝のまち松本』のひとつのアイコンになっていることがよく分かります。

松本の中にはまだまだたくさんの飯野作品が現役で活躍しています。
本の中では飯野作品を巡る町歩きMapも掲載予定です。
※書店には並ばず民芸館等での販売となりますが、興味のある方はかわかみ設計へお問い合わせいただければと思います。

来週にかけて撮影と編集作業は続きます。
(仕事もちゃんとやってます)

 

山田

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top