かわかみ建築設計室

ブログ

異国からインターシップの学生が

先日、日本建築に興味があるという大学4年生の留学生から夏休みの間

当事務所で学びたいと連絡があり、まずは下見に訪ねてきた。

ドイツの女性である。

日本で暮らしているアメリカ人実業家で、最近民家再生をお手伝いさせてもらった人が

通訳を兼ねて一緒だ。

おかげで英語の苦手な私でも話が良く通じた。

松本周辺での住宅や民家再生の仕事を幾つか見てもらった。

以前民家再生のお手伝いをした蕎麦屋さんの玄関前である。

せっかくなのでゆっくり滞在し、まだ不慣れな日本語も鍛えていきたいという。

とはいえ長ければ長いほど生活費もかかって大変だろう…。

幸い事務所の所員の家庭がホームステイを引き受けてくれることになった。

こちらも少し英語の勉強が出来てありがたい。

少しでも「和」の建築を学んで貰えればと期待すると共に

外からの目を通して、改めてこの国の建築のあり様を学び直したいものだ。

 

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top