かわかみ建築設計室

ブログ

白セメントスプーン仕上げ

松本でクラッシックバレーを指導している先生の住まいの工事が今年の完成を目指して進んでいる。


大きなレッスンルームが付属しているので外壁の仕上げは白で統一して洋風モダンを目指した。既成の壁仕上げでは物足りないので、手作りで味わい深くと白セメントのデコボコ仕上げをやってみた。

デコボコはスプーンの腹で塗り立ての白セメントモルタルを抑えるというシロモノ。
プロの左官屋さんに加えて工務店の社長さんと設計の所員と足場に上って、一斉にスプーン鏝を動かす。

最初はどうなるかと皆おっかなびっくりだったが、意外といいと分かるやドンドンと進み出した。
大きな壁仕上げは意外と早くて、慣れた頃は終わってしまい少し物足りない気分だった。
師走の晴れ間の足場の上のひとときだった。


地面に降りると足元に大きな大根の葉が季節外れに笑っていた。

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top