かわかみ建築設計室

ブログ

洗馬小学校 竣工検査

_dsc3558

一昨年に実施設計を行い、今年の夏休みから10月にかけて工事を行った洗馬小学校の大規模改修。

安全と騒音に配慮し、できる限りの工事を夏休み中に集中させたため、お盆も土日も返上で、多い時で一日70人余りの方が作業を行っていました。熊が出没したりと前途多難な船出でしたが、現場監督の素晴らしい采配のお陰で、昨日、予定通りに竣工検査を受け無事にお引き渡しを済ませました。

主な工事内容は老朽化した内外装のリフレッシュと設備機器の更新・照明のLED化。
特にトイレは4K(クライ、クサイ、キタナイ、コワイ)と学校の嫌いな施設の代表選手ですが、今回全面改修を行い、特に体育館は水飲み場や多目的トイレを新設するなど、幅広い方に利用していただけるように配慮しました。
老朽化して、暗く、くたびれた表情の校舎は、明るく清潔な空間へと生まれ変わりました。
気持ちよく学校生活を送ってもらうことを願っています。

山田

_dsc3524

昇降口(掲示コーナーを新設、床の張り替え)

s-_dsc3534

普通教室(床・壁のリフレッシュと照明のLED化)

_dsc3535

多目的スペース(可動間仕切りの更新)

_dsc3548

トイレ全面改修

_dsc3554

校舎外装(屋根の防水改修、外壁のひび割れ補修と再塗装)

dsc01534

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top