かわかみ建築設計室

ブログ

松本市S邸 着地!

7月に行った揚舞工事から約2ヶ月、このような状態で宙に浮いていたS様邸が…

 

 

 


とうとう着地しました!

その間、台風は3回、小さな地震も一度。
職人さんが豊富な経験をもとに安全に持ち上げ、様子も見続けて下さっていましたが、こうして無事地面に降ろされたのを見て、お施主様は

「これでやっと熟睡できる」

とおっしゃっていました。

確かに、これまでそこにあった家が宙に浮いているというのは、お施主さんにとってはどうにも気の休まらないことで、風が吹いたり地震があるたびに、大層不安だったであろうと思います。

その2ヶ月を理解して耐えて下さったおかげで、基礎を打つことができ、
ところどころ白アリの被害にあっていた土台も新しく、虫のつきづらいヒノキで更新することができました。

ここからいよいよ、本格的に大工工事が始まります。

 

 

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top