かわかみ建築設計室

ブログ

松本市S邸 外壁左官 ほぼ完了

漆喰
松本市S邸外壁の左官工事がおおよそ完成し、とうとう足場が取れました。
寒さが本格的になる前にと進めていたのですが、それでも後半は足場の中で暖房を焚きながらの作業になりました。
窓や屋根の周りの細かい隅も、漆喰でできた角も、広いのに滑らかな面も、どうしてこんな風に仕上げることができるのかとうっとりしてしまうような美しさです。

特に複雑なディティールがある玄関まわりではまだ作業が続いているため、足場が残っています。

内部も少しずつ空間の様子がわかる状態になってきています。
大工さんが今日も奮闘中です。

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top