かわかみ建築設計室

ブログ

松本市M邸 上棟しました

松本市の新築住宅の現場では、いよいよ建て方が行われました。
基礎コンクリートの打設と養生期間も急な冷え込みの前にギリギリ間に合いました。

リビングに現しとなる地松の化粧材や桧の通し柱は、癖もなく素性のよさが伝わるやさしい肌で、柔らかい雰囲気になりそうです。

今回は2階の床も剛床とするため、2階の柱を立てる前に床下時の合板を敷いていきました。

長野県松本市のかわかみ建築設計室が設計している新築の住宅の建方

 

長野県松本市のかわかみ建築設計室が設計している新築の住宅の建方

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top