かわかみ建築設計室

ブログ

木材加工

梓川にて、新築住宅の準備が進んでいます。
加工場に伺ったところ、棟梁が梁を刻んでいました。

長野県松本市の新築住宅の現場の太鼓落とし

かわかみ設計室では梁によく丸太を使います。
こちらは妻梁といい、外観にも見えるもの。
構造としても重要ですが、何より丸太が支える家には、どっしりとした安心感があるような気がします。

梁の加工が終わると、次は柱の加工に入ります。

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top