かわかみ建築設計室

ブログ

志賀高原 旅館離れ増築現場

 

鮮やかな緑に包まれた志賀高原。旅館離れの増築工事が急ピッチで進んでいます。
旅館の間仕切り壁には遮音、防音、建築基準法の防火区画の性能も要求されます。今回は間柱を千鳥に配置して音と振動の伝達を極力抑え、厚い石膏ボードを土台から母屋まで二重に張り上げることで音と防火の性能を確保しました。

冬は積雪が3~4m、気温はマイナス20度も下回ります。
川のせせらぎと深い緑を享受しつつ、耐積雪荷重も断熱性能も十分なスペックを確保できるように計画しています。

 

山田

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top