かわかみ建築設計室

ブログ

安曇野 W邸民家再生 竣工間近

W邸外観

昨年10月に着工した安曇野市のW邸、いよいよ足場がとれ、建具の搬入や照明の設置を残すのみとなりました。

民家 障子 和室

 

現場では職人さんが、最後の調整を加えなから障子や襖を建て込んでいます。

お施主さんはまだ遠方にお住まいですが、それでも足繁く現場に通われ、設計段階から長い工事期間の間ずっと、この建物の再生に情熱を注いで下さいました。

その姿を思うと、みるみるうちに竣工に近づくこの数日間は、果たしてどれほどいただいたご期待に応えることができたか、ドキドキしながら見守る数日間でもあります。

完成まであと少しです。

 

 

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top