かわかみ建築設計室

ブログ

上棟式の餅投げ

先週の日曜に、現在監理中のN邸の上棟式がありました。


昨今では珍しく、二階から餅をまくスタイルで行い、
地域の子どもたちが大勢集まっての大変賑やかで楽しい式となりました。

長野県塩尻市の新築の住宅

 

お施主様のお父様がこのような機会を是非大切にしたいという思いがあり、
今回この形をとりましたが、その様子を
「昔はこれが当たり前だったんだなぁ」と、懐かしみながら
見ているご年配の方がいらっしゃったことが印象的でした。

 

 

家を建てるということは、自分の敷地の中だけで完結するのではなく
周りの風景に少なからず影響を与えることなので、
地域の方々と祝うことができた今回の上棟式は、
お施主様はもちろんのこと、地域に住む方々にとっても
有意義なものになったのではないかなと思いました。

菅原

 

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top