かわかみ建築設計室

ブログ

茅野の民家 内部造作

茅野の民家では上棟式の後、内部の造作を行いました。

1階の床下にはベタ基礎を新設して、部分的に沈まないようにし、新しい大引きを入れて床を復旧します。

2階は元はお蚕を飼う大部屋でしたが、間仕切り壁を新設し、寝室やシャワー室、書斎やクローゼットを作っていきます。

外壁廻りの壁や天井には断熱材を詰め、暑さ寒さを和らげるようにします。

この後、工事は仕上げに移ります。

石田

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top