かわかみ建築設計室

ブログ

遺作

昨年の暮れ、同い年で長年お世話になった
ステンドグラス作家の仲間が急逝した。

奇しくも最後になった仕事が改築された教会の十字架と
バラ窓のステンドグラスだった。

時が過ぎ先日厳かに献堂式が執り行われたが、
数日して牧師さんが感謝をしたいとの事でアトリエに向かった。

その時の様子を伺った後、
離れにある小さなお仏壇の前で故人にお祈りを捧げた。

誠実で頼りになる職人作家だった。

一年が経ち、一人残された奥さんがようやく気を取り直して仕事を続けていた。

以前の様にはいかないが、天にいるご主人と相談しながら何とかやっていると
話してくれた。

令和2年の師走である。

川上

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top