かわかみ建築設計室

建築事例

高遠町S邸“古桑庵”
城下町を見下ろす現代版民家
【新築住宅・別荘】
外観は鳥が翼を広げて舞い降りたような切妻の本棟造りです。
プランは囲炉裏のある「おえ」と通り土間を中心にして、庭先ともいえる広い土庇、はしご 段を上った狭い屋根裏には遊び心のある茶室風小間もつくり、「ザ・民家」そのものの形になりました。仕上げには、古材はもちろん土や漆喰も使い、台所セットや手洗いも手作りにこだわり照明は裸電球をぶら下げるだけです。
吹き抜けで囲炉裏の「おえ」には床暖房を採用し、開口部は全てペアガラスの木製建具を近所の建具屋さんに作ってもらいました。
通り土間は土と藁とを現場で混ぜ、左官屋さんによる三和土(タタキ)を再現しました。
(…『住み継ぐ家の物語』より抜粋)
所在地:
長野県伊那市高遠町
竣工:
2008年
施工:
原建設
高遠町S邸“古桑庵”
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top