かわかみ建築設計室

建築事例

聖十字幼稚園 認定こども園 新築+幼稚園 改修
木を生かした認定こども園の新築と既存園舎の改修
【医療・福祉・児童施設】
松本城のほど近く、キリスト教精神に基づく教育を行う「聖十字幼稚園」の認定こども園の新築と既存幼稚園舎の厨房・トイレの大改修です。

既存の松本聖十字教会と幼稚園棟に囲まれた敷地の北奥に認定こども園棟を、教会の西側に一時預かり保育棟を新築。既存棟は、人数増に対応させるため厨房の大規模な改修を行い、トイレはこれからの基準に合わせて床を湿式から乾式にやりかえ、衛生器具の種類を見直しました。

増築棟は敷地が限られているため木造による計画とし、隣接する教会との関係性に注意深く配慮しながら設計を進めました。敷地内に立っていたメタセコイヤは伐採し、建物の通し柱として使用。再び幼稚園の敷地に立つことになりました。また遊戯室や保育室の内部には伊那でとれたクリの木の無垢板を多用し、木の雰囲気を生かしています。(共同設計:野口大介建築設計室

http://www.seijyuji-kg.jp
所在地:
長野県松本市開智1-6-25
竣工:
2017年
施工:
ハシバテクノス
聖十字幼稚園 認定こども園 新築+幼稚園 改修
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top