かわかみ建築設計室

建築事例

筑北村I邸 土蔵再生
土蔵を移築再生した離れの住まい
【住宅/別荘-古民家再生】
信州の山里はまだまだ民家の宝庫です。
屋敷林に囲まれたひとつの味噌蔵が、大きな養蚕農家の主屋に寄り添いながら寿命を迎えようとしていました。長いこと教職を勤め退職した夫婦は、広すぎる母屋は残しても静かに小さく便利に暮らしたいと言います。
「傷んだ味噌蔵が使える!」と踏んだ私に押され、解体移築再生を決意されました。土蔵全体を生きバラシし、高床の基礎は漬物部屋と車庫とし、その上に土蔵木材をすべて戻し、コンパクトな離れに再生。広いデッキのあるリビングにはお気に入りの薪ストーブが置かれています。
たくましさとなじみのある空間にいつも光と風が流れています。
(…『建築ジャーナル』2010年7月号解説より)
所在地:
長野県東筑摩郡筑北村
竣工:
2008年
施工:
奈川建設
筑北村I邸 土蔵再生
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top