かわかみ建築設計室

建築事例

白鳥写真館再生
大正ロマンのまち並みが蘇る「ハイカラ写真館」の再生
【民家再生】
明治期、お堀を埋め立てた上に一斉に建てられた洋館群のひとつで、大正ロマンの香りを彷彿とさせる貴重な建造物です。しかし築90年も経ち、建物は限界に近い状態で、高齢者が住むには不便極まりなく、このまま耐震補強をするだけではすまない状態と判断しました。そこで思い切って「再生」を提案することにしたのです。壊して新築するほうが簡単ですが、長い時間のなかで培われた文化的な価値や、街の景観としての価値などを考えると、再生には計り知れない意義があります。
(…『住み継ぐ家の物語』より抜粋再編)
所在地:
長野県松本市
竣工:
2008年
施工:
佐野工務店
白鳥写真館再生
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top