かわかみ建築設計室

建築事例

安曇野市W邸 民家再生
屋敷林に囲まれ、朽ちかけていた民家を週末住宅へ再生
【住宅・別荘(古民家再生)】
敷地は高瀬川と穂高川の清流に囲まれた安曇野市の北部。遠く広がる水田の向こうに北アルプスが聳えるこの場所で、鬱蒼とした屋敷林に囲まれ長く空き家となっていた民家の再生です。
かなり長い期間空き家となっていたため、屋根は落ち、床は抜け、ところどころ朽ちかけている状態でしたが、一旦全解体を行い、丁寧に手を入れて組み上げています。(写真の後半をご覧ください)

再生にあたってはフラット35S(金利Bプラン)にも適用させ、懐かしい佇まいはそのままに、現代の基準にも適合する住まいをつくりました。

 
所在地:
長野県安曇野市
竣工:
2017年
施工:
奈川建設
安曇野市W邸 民家再生
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top