かわかみ建築設計室

建築事例

塩尻市営床尾団地
里山の原風景となる集合住宅の建替え
【公共施設】
築40 年の市営団地の建て替えです。老朽化が進み、建物は限界の状態でした。
当初、市の計画は鉄筋コンクリート3階建てでしたが、軟弱地盤とわかり、地域性や予算も考慮して総合基本計画の変更を提案しました。その結果、景観や環境、福祉なども考慮して木造住宅9 棟65 戸と地区公民館1 棟を建て替える5 カ年計画が策定されました。タイプは1 DK・2 DK・3 DKが9 棟ですが、そのうちバリアフリーの平家も2 棟、すべて県産材のひのきの柱や松や杉の木材を使った真壁在来工法の木造住宅群です。
所在地:
長野県塩尻市
竣工:
2010年(全体)
施工:
塩尻市営床尾団地
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top