かわかみ建築設計室

建築事例

下諏訪Y邸
日本文化の伝統をくむ数寄屋の住まい
【住宅・別荘(新築)】
敷地は、諏訪湖を一望する高台にありました。ご主人は日展でも常連の書家であり、日本画家でもある芸術家です。打ち合わせはいつも、殆どの時間が日本の文化論・美術論。そんな楽しいお話を伺っている中で、日本の住まいを「不易流行」の原点から見ていくと、室町時代を象徴する数寄屋づくりに行き着く、ということ。日本文化の潮流を未来に継承する意味でも数奇屋でいこう、ということになったのです。周囲の造園も計画しました。庭まで一体となった美しさが創り出されて、私達も改めて和の心地良さに感じ入りました。
(…『住み継ぐ家の物語』より抜粋再編)
所在地:
長野県下諏訪町
竣工:
2001年
施工:
佐野工務店
下諏訪Y邸
建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top