かわかみ建築設計室

ブログ

安曇野S邸 木材加工

今月上棟予定のS邸。
来週の建方(構造材の組上げ)へ向けて木材加工が進んでいます。
進捗状況の確認と技術的な打合せのため、工務店の加工場へ足を運びました。

IMG_0901

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸太梁と土台。一部、古材の梁も利用します。

一部、古材も利用します。

現在の木造建築は、プレカットといって工場での機械加工が大半ですが、
かわかみ設計では原則として、昔ながらの手仕事で、大工さんに墨付け、手刻みをお願いしています。
熟練の職人さんが丹精こめた仕事には清清しい魅力があり、ついつい見入ってしまいます。
建方が順調に進むことを祈りつつ、加工場を後にしました。

建築・まちづくりに関するお悩み、ご相談はこちらまで
TEL0263-33-8200
go top